上司の家族葬への参列について

会社の上司のご家族が亡くなったので葬儀を行うという際に、部下としては参列をするものかどうかというのは悩むところですよね。
直接の上司ということであれば参列することもあるかと思いますが、
最近だと葬儀の形として家族葬を選ぶ方というのも増えていますよね。
もし上司のご家族の葬儀が家族葬だという場合は部下としては参列すべきなのか、どうなのでしょうか。
まず家族葬というのは一般的には家族だけで行う葬儀のことですから、会社の関係者などは参列しないものと考えてよいでしょう。
ただ家族葬という言葉の定義ははっきり決まっているわけではないので、いろんなケースもあるかと思います。
基本的には家族、親族のみで葬儀を行うことで費用面での負担を減らすというのがメリットですから、
案内などについても葬儀への参列は遠慮願うという旨が書かれているのではないかと思います。
そういったことが書かれていなかったとしても、家族葬ということであれば弔問や香典についてはしないというのが一般的でしょうね。
もちろん直接参列してくれと言われれば話は別ですし、亡くなった方と個人的に親しい仲だったなどという場合であれば弔問に行ってもよいか確認してみるとよいでしょう。

SponsoredLink

この記事と関連するページ一覧

カテゴリー: 家族葬 タグ: , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク