家族葬での友人の参列について

友人が亡くなった際に、その葬儀は家族葬で行うと言われるケースも最近は多いのではないかと思います。
近年葬儀会社が使い始めたこの家族葬という形は、葬儀における費用面や精神的、肉体的な負担を減らすことができるということで流行にもなっています。
家族葬はその言葉どおり家族だけで行う葬儀ということになりますので、家族以外の方の参列については基本的にはお断りということになります。
しかし、友人が亡くなったということであれば葬儀には参加したいものですよね。
家族葬には絶対家族しか参列してはいけないなんていう決まりがあるわけではないですから、
もし親しい仲の友人だったので葬儀にはなんとか参列したい、ということであれば、遺族の方にその旨を伝えて了承してもらえれば参列しても良いでしょう。
当然ですが、家族だけで行いたいのでということであれば大人しく引き下がるより仕方ありませんね。
そういった場合は後日お焼香をあげにいくなり、お墓参りをするなどするのが良いでしょう。
家族葬という形には定義があるわけではないので、完全に家族だけで葬儀を執り行うこともあれば、
親しい友人などは招いて行うという場合もあり、いろんな形があると言えますね。

SponsoredLink

この記事と関連するページ一覧

カテゴリー: 家族葬 タグ: , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク