家族葬での受付係について

お葬式をする際というのは遺族のうちの誰かが受付係をするということもありますよね。
受付係は弔問に訪れた人から香典を受け取ったり、記帳をしてもらったりといったことを行います。
最近だとお葬式の一つの形として家族葬というものを選ぶ方も非常に多くなっていますよね。
家族葬の場合は参列するのが家族や親族など限られた人だけということになりますよね。
そうなると参列する人数がそもそも少ないということもありますし、香典は受け取らないという場合も多いですから受付係は用意しないというケースも多いかと思います。
中には本当に少ない人数だけで行うという場合も多いですから記帳もなにもせず、受付は全く必要ないということもあるわけですね。
もちろん家族葬だとは言ってもその形は様々ですから、ある程度親しかった友人知人が来るという場合もありますし、
香典に関しても受け付けるケースというのはあるでしょうから、そういった場合であれば受付係を用意する必要も出てくるでしょう。
葬儀では香典を受け取る人や香典の中身を確認して帳面に転記する会計係を分けるなんていうこともありますが、
訪れる人が少ない場合だと人数が少ないですし、分ける必要はなさそうですね。

SponsoredLink

この記事と関連するページ一覧

カテゴリー: 家族葬 タグ: , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク