平服で行う家族葬とは

最近は家族葬という形の葬儀が流行していますよね。
故人の意思だったり遺族の意思だったりで、親族のみで葬儀を行うというのが家族葬というものです。
家族葬は近年耳にするようになった新しい言葉ということもあって、どんなものなのかよくわからないという方も多いでしょう。
特に葬儀となるとそのマナーも重要になりますが、服装についてはどうでしょう?
お葬式の際には喪服というのが一般的ですが家族葬だと平服でいいの?なんていうこともあるでしょう。
家族葬とは言ってもその中身というのはいろいろであり、「自由葬」とも呼ばれることがあるようにその辺りは故人や遺族の自由だとも言えます。
ですから平服で行うという場合もあるでしょうし、一般的な葬儀と同じマナーで行うこともあるでしょう。
ただやはりなんにしてもお坊さんなどを呼んで行う葬儀の場合には平服というのはあまり望ましくないでしょうから、そこは礼服を用いるのが良いでしょうね。
お坊さんなども呼ばず、本当に家族や親族だけで行うということなのであれば、
平服で葬儀を行うということも別に問題になることでもないかとは思います。
実際のところは故人が生前にそのように希望していたということでも無い限りは一般的な葬儀のマナーと考えてよいでしょうね。

SponsoredLink

この記事と関連するページ一覧

カテゴリー: 家族葬 タグ: , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク