家族葬での喪主の服装

これから葬儀を行うにあたって、故人の意思であったりあるいは遺族の意思で家族葬として行いたいという方も多いのではないでしょうか。
家族葬というのは家族のみで行う葬儀のことを言うわけですが、
この言葉は近年になって葬儀会社が使い始めたものですね。
そこまで浸透しているというわけでもないので家族葬でのマナーがよくわからないという方も多いのではないでしょうか。
例えば喪主の方の服装はどうしたらいいの?なんていう疑問もあるかと思います。
一般的な葬儀であれば喪主の方の服装は喪服ということになるわけですが、家族葬ならどうでしょうか。
家族葬というのは一般的な葬儀と比べて簡単に済ませるというようなイメージを持っている方もいるかもしれませんが、そういうわけではありません。
あくまでも参列する人が家族や親族だけに限定して少人数で行うというだけであり、中身に関しては一般的な葬儀と変わらないことがほとんどです。
ですから喪主の方の服装についても一般的な葬儀と同じマナーであると考えて良いかと思います。
ただ、家族葬というと自由葬という言葉もあるようにわりと内容やマナーが自由な葬儀として行うケースもあります。
特に故人の生前の希望などでカジュアルにやって欲しいなんていうケースもあったりしますね。

カテゴリー: 家族葬 | タグ: , , , , | 家族葬での喪主の服装 はコメントを受け付けていません。

家族葬の場合の訃報メールについて

最近の葬儀というのは家族など身内だけで行う家族葬というのが増えてきていますよね。
家族だけで葬儀を行うことによって費用の面など遺族としてはいろんな負担を減らすことができるということで人気となっています。
最近ではこういった際の訃報をメールで連絡するということも多いかと思います。
特に会社内などで訃報をメールで連絡するということもあるかと思いますが、
家族葬の場合はどのような訃報のメールになるのでしょうか。
基本的に家族葬の場合は家族だけで葬儀を行うためそれ以外の方の弔問や香典については辞退するということになります。
ですから会社内の人に伝えるメールなどでもその旨をきっちり伝えるようにする必要があります。
家族以外の方が家族葬に弔問にきたり香典を送られたりすると、断るのも質れになりますから対応が難しくなってしまいます。
ですから、そういったことが内容にしっかりと連絡しておかなければいけないわけですね。
特に香典や弔問を辞退するということに関しては、後からそういった部分について問い合わせなどがあると何かと面倒ですからわかるようにする必要がありますね。
それ以外の部分に関しては家族葬であっても一般的な葬儀の場合と変わらないですね。

カテゴリー: 家族葬 | タグ: , , , , | 家族葬の場合の訃報メールについて はコメントを受け付けていません。

平服で行う家族葬とは

最近は家族葬という形の葬儀が流行していますよね。
故人の意思だったり遺族の意思だったりで、親族のみで葬儀を行うというのが家族葬というものです。
家族葬は近年耳にするようになった新しい言葉ということもあって、どんなものなのかよくわからないという方も多いでしょう。
特に葬儀となるとそのマナーも重要になりますが、服装についてはどうでしょう?
お葬式の際には喪服というのが一般的ですが家族葬だと平服でいいの?なんていうこともあるでしょう。
家族葬とは言ってもその中身というのはいろいろであり、「自由葬」とも呼ばれることがあるようにその辺りは故人や遺族の自由だとも言えます。
ですから平服で行うという場合もあるでしょうし、一般的な葬儀と同じマナーで行うこともあるでしょう。
ただやはりなんにしてもお坊さんなどを呼んで行う葬儀の場合には平服というのはあまり望ましくないでしょうから、そこは礼服を用いるのが良いでしょうね。
お坊さんなども呼ばず、本当に家族や親族だけで行うということなのであれば、
平服で葬儀を行うということも別に問題になることでもないかとは思います。
実際のところは故人が生前にそのように希望していたということでも無い限りは一般的な葬儀のマナーと考えてよいでしょうね。

カテゴリー: 家族葬 | タグ: , , , , | 平服で行う家族葬とは はコメントを受け付けていません。

家族葬での受付係について

お葬式をする際というのは遺族のうちの誰かが受付係をするということもありますよね。
受付係は弔問に訪れた人から香典を受け取ったり、記帳をしてもらったりといったことを行います。
最近だとお葬式の一つの形として家族葬というものを選ぶ方も非常に多くなっていますよね。
家族葬の場合は参列するのが家族や親族など限られた人だけということになりますよね。
そうなると参列する人数がそもそも少ないということもありますし、香典は受け取らないという場合も多いですから受付係は用意しないというケースも多いかと思います。
中には本当に少ない人数だけで行うという場合も多いですから記帳もなにもせず、受付は全く必要ないということもあるわけですね。
もちろん家族葬だとは言ってもその形は様々ですから、ある程度親しかった友人知人が来るという場合もありますし、
香典に関しても受け付けるケースというのはあるでしょうから、そういった場合であれば受付係を用意する必要も出てくるでしょう。
葬儀では香典を受け取る人や香典の中身を確認して帳面に転記する会計係を分けるなんていうこともありますが、
訪れる人が少ない場合だと人数が少ないですし、分ける必要はなさそうですね。

カテゴリー: 家族葬 | タグ: , , , , | 家族葬での受付係について はコメントを受け付けていません。

家族葬での友人の参列について

友人が亡くなった際に、その葬儀は家族葬で行うと言われるケースも最近は多いのではないかと思います。
近年葬儀会社が使い始めたこの家族葬という形は、葬儀における費用面や精神的、肉体的な負担を減らすことができるということで流行にもなっています。
家族葬はその言葉どおり家族だけで行う葬儀ということになりますので、家族以外の方の参列については基本的にはお断りということになります。
しかし、友人が亡くなったということであれば葬儀には参加したいものですよね。
家族葬には絶対家族しか参列してはいけないなんていう決まりがあるわけではないですから、
もし親しい仲の友人だったので葬儀にはなんとか参列したい、ということであれば、遺族の方にその旨を伝えて了承してもらえれば参列しても良いでしょう。
当然ですが、家族だけで行いたいのでということであれば大人しく引き下がるより仕方ありませんね。
そういった場合は後日お焼香をあげにいくなり、お墓参りをするなどするのが良いでしょう。
家族葬という形には定義があるわけではないので、完全に家族だけで葬儀を執り行うこともあれば、
親しい友人などは招いて行うという場合もあり、いろんな形があると言えますね。

カテゴリー: 家族葬 | タグ: , , , , | 家族葬での友人の参列について はコメントを受け付けていません。