赤口の法事は避けるべきか?

葬儀や法事の日取りを決める際に
六曜について悩むという方も少なくないのではないでしょうか。

六曜というのは先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口という6つがあり、
それぞれに意味があるとされています。

冠婚葬祭の際にはこの六曜
重要視されるという方も多いのではないでしょうか。

特にお葬式の日取りについては友引を避けたり
結婚式は大安の日になどというのが多いでしょう。

そんな中で葬儀や法事をされる際に赤口は避けた方が良いのではないか
と考える方も多いのではないでしょうか。

赤口というのは六曜の中でも全てが『大凶』である
と言われている日にあたります。

基本的に御祝ごとなどは避ける日だと言われているわけですが、
大凶となると法事の際もだめなんじゃないか
と考える方が多いというわけですね。

しかし、一般的に葬儀の日以外に関しては
こういった六曜を意識するということはあまりありません。

というのも仏教とこれら六曜というのは直接関わりが無いからです。

仏滅などがあるため仏教と関連があるかと思われる方も多いようですが、
実際にはあまり関係がないようです。

ただ地域や宗派などによっては重要視される方もいて、
何か言われる可能性もなくはないので、お寺などに確認してみると良いでしょう。

SponsoredLink

この記事と関連するページ一覧

カテゴリー: 準備・案内 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク