3回忌の法事での挨拶について

3回忌の法事では親族の方が集まった方に向けて挨拶をすることもあるでしょう。
しかし法事なんてそうそうたくさんあるわけでもありませんし、ましてや自分が挨拶をする事というのはなかなか機会があるものでもありません。
3回忌の法事ということですとまだ亡くなってからそれほど長い年月が経ってわけでもないということで、
親族はもちろん友人や知人など、それなりに多い人が集まるというケースも多いかと思います。
身内だけならそれほどかしこまった挨拶をする必要もないかもしれませんが、
そういった方が多いということになればやはりキッチリとした挨拶をする必要があるでしょう。
3回忌の法事での挨拶の内容についてですが、これは挨拶の例文が掲載されているようなサイトもたくさんありますので、そういったものを参考にするのも良いでしょう。
ただもちろんその文をそのまま喋るのではなく、あくまでも参考にして自分の言葉で話すことを考えましょう。
話す際にはカンペなんかは用意せずにちゃんと何を話すか覚えておくのが普通です。
どのタイミングで挨拶をすれば良いのか、ということもありますが、お坊さんが来ているような時は仕切ってくれるでしょうし、
食事に行った時などは食事の前に軽く挨拶をするのが良いでしょう。

SponsoredLink

この記事と関連するページ一覧

カテゴリー: 基礎知識 パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク