法事、三回忌の香典について

法事に参加する際の気がかりというと香典ですよね。

あまり法事に慣れていない方にとって香典でいくら包めば良いのかというのは気になるところでしょう。

インターネットの質問サイトなんかでも非常によく見かける質問だと思われます。

例えば三回忌の法事の際の香典についてですが、親族の場合であれば1万円から3万円程度が相場ではないでしょうか。

それ以外の方であれば5千円から2万円といったところでしょう。

なぜ幅があるのかということになりますが、これは故人とどのくらい深い関係にあったのかということや、その地方や宗派などによってもしきたりやマナーというものが変わってくる場合があるからですね。

法事をする際というのは施主の方は料理を振る舞ったり、引き出物を用意したりといった必要があるため、金額については惜しみなく出してあげましょう

香典というのはただお金を渡すわけでなくこういった料理や引き出物の金額ともとれるわけです。

ただし相場を大きく越えるような金額を包むとかえって相手に気を遣わせることにもなりますからそれは注意が必要です。

法事というのは三回忌までと七回忌以降というのは少し差があり、服装なども三回忌までは喪服等を着ますが、それ以降は平服になったりもします

七回忌以降は参加する人数や関係も薄くなっていきますから、香典についても少し相場は下がっていきますね。

SponsoredLink

この記事と関連するページ一覧

カテゴリー: 香典・お返し タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク